2016年度大学サッカー九州2部リーグ第3位!! 健闘

サッカー部 主将 田中 佑昌

昨年、悲願達成して九州リーグ2部に参入が決定し、今年は2部での初の戦いで3位というところまで頑張る事ができました。初年度としては思った以上に戦えたと思います。1・2・3年生の力がとても大きかったと思います。私は小学校2年生よりサッカーを始めました。中学校では中総体全国大会優勝!高校では高校選手権全国大会ベスト16位!大学では九州リーグ2部昇格!という充実したサッカー生活を送る事ができました。中総体の全国大会は島原開催でした。閉会式で優勝のメダルを小嶺監督にかけていただき、初めて声をかけて頂きました とても大切な思い出です。次年度も後輩に支えてもらえるチームとなり一致団結して2位・1位と目指していってほしいです。

 
2015度         大学サッカー部九州リーグ2部昇格!!

                        

                              小嶺 忠敏  

                         長崎総合科学大学サッカー部総監督

                               附属高校サッカー部監督    

2部リーグに昇格するのに3年、時間はかかったと思いますが、とんとん拍子に行くより地固めとなり良かったのではないかと思っています。県リーグで戦うのと九州リーグで戦うのでは選手達の目的意識が全然違ってきます。より以上やりがいを感じていく事ができると思います。ただ2部に昇格できたのはあくまで通過点であります。これから戦って、1部に昇格して欲しいと思っています。1部に昇格する為のメンツは揃っていると思っています。更に強いチームとなるよう頑張って下さい。私は常にチームの強化の為に環境作り、いい選手を集める為の努力にとても力を入れています。

 

 

サッカーを練習し、プレイを磨き技術を高めていく事はとても大切です。ですが、寮の環境や地域との関係、選手を集める為のアクション、集まってくる為の環境作り、このような努力なくして、強いチーム作りはできないのです。本学サッカー部は高校と大学が連携しているという点でもとても強みであります。高校で本格的に鍛えあげられた選手が大学へ進学し、大学サッカー部に集まってくるからです。地の利からいってもとてもいいと思っています。今後も精力的に私の努力は続きます。是非この恵まれた環境で、皆の持てる力を充分に発揮し、是非とも1部昇格を獲得して下さい。

 

 
 

 

   2015年度各県大学サッカー 九州リーグ2部昇格おめでとう!!

                長崎総合科学大学サッカー部

 

   本学科・コースは大学サッカー部のメンバーがとても多く集まっています。普段の学業からも一緒に行動する事が多いと

プレーでのコミュニケーションもより良い物になると思います。今回九州リーグ2部へ昇格を懸けた試合3度目で悲願を達成し、

獲得しました。昇格を祝してサッカー部メンバーから一言いただきました。(経営情報学科、マネジメント工学コース在籍メンバー)

 

 

 

2014年度

                      

 
                     2014年度九州各県大学サッカーリーグ決勝大会 第3位
     2014年度の締めくくりと社会に巣立つサッカー部の皆さんへ小嶺 忠敏総監督、八戸監督より一言いただきました。 卒業する2014年度大学サッカー部キャプテン本多雄一君にも一言いただきました
 

小嶺 忠敏総監督  2014年度大学サッカー部チームの仕上がりについて  附属高校卒業からもメンバーが入ってきて戦力が充実し、いいチームなってきたと思います。九州リーグ2部昇格は逸しましたが、2部に入ってやっていける力はあると思っています。本年度は勝負の厳しさを感じ取った1年になったと思います。

社会に巣立つサッカー部の皆さんへ 大学4年間でたくさんの事を学んだと思います。 私の座右の銘の一つに「生涯チャレンジ」というものがあります。

  チャレンジする事で年配の方は若さを保つ事ができ、若い人はより生き生きとしてきます。今の若い人はややもすれば失敗するのではないかとか失敗したら周りからどう思われるだろうかと心配し、見栄をはり、チャレンジをしないという人が見当たります。そうではなく失敗はつきものなんだと覚悟し、大きな事にチャレンジをしていって欲しいと思います。大成を成し遂げた人ほどたくさんの失敗をしているのです。小さな自己満足に甘んじている人を私は敗北主義者と呼んでいます。そうではなく失敗を恐れず大きな事にチャレンジしていって欲しいと思っています。(写真 左から 大学サッカー部 八戸 寿憲監督、2014年度キャプテン 本多 雄一君 高校・大学サッカー部 小嶺 忠敏総監督 )
 

 

 

2014年度 八戸 寿憲監督 2014年度大学サッカー部チームは九州リーグ2部昇格 目前のところまできていました。プレイ面、戦術面は2部チームと互角に戦えていると思い、劣っているとは思いません。何が足りなかったのかそれはメンタル面だと思います。競争意識、危機感、気迫をを持ち新年度からの試合に取り組んでいけるようにしていきたいと思っています。社会に巣立つ皆さんには言われた事だけをする。人と同じ事だけをする。そうではなく、ユニークな考えを持って欲しいと思います。つまづく事ももちろんあると思います。どんな時もあきらめないで頑張っていって欲しいと思っています。

 

 

 

2014年度 本多雄一キャプテン    本学附属高校サッカー部と本学サッカー部に在籍し、合計 7年間の選手生活となりました。中学3年生の時に小嶺総監督に声をかけていただき附属高校へ入学し、サッカー部へ入部し、サッカーだけでなく、私生活、挨拶、礼儀、縦と横のつながりの大切さなどを学ぶ事ができました。小嶺総監督、八戸監督に出会えた事は自分にとっての財産です。出会えていなかったら今の自分はなかったと思います。これから社会に出るわけですが、サッカー生活で学んだ集団生活、チームワークを活かし頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 
2013年度      
 

祝 優勝 

第92回全国高等学校サッカー選手権大会長崎県大会

全国大会出場 2年連続 2回目

     長崎総合科学大学 附属高校サッカー部

祝 優勝 長崎県大学サッカー 秋季リーグ

     長崎総合科学大学 サッカー部

 
小嶺総監督、八戸監督、町田キャプテンに一言いただきました  

小嶺忠敏 

大学サッカー部・附属高校サッカー部総監督  

附属高校サッカー部は選手の持ち味、個性を存分に発揮し、チームとして戦う事ができたのでこの結果を出せたと思います。特に準決勝では前半2対0とリードされていたにも関わらす、後半で4対2と逆転勝利できました。選手達一人一人が粘り強く、最後まであきらめないという気持ちを持ち続ける事ができたからだと思います。このような選手達を指導者として誇りに思います。全国大会に出場してくるチームはどこも強く紙一重のチームばかりです。己を知り、敵を知り、戦い方を知って全国大会での試合に挑んで欲しいです。

  大学サッカー部を強化しはじめた当初から「九州リーグへの昇格」を目標としています。今回長崎県大会優勝まで達成できました。他大学のサッカー部でも強豪と言われるところは聞いたらびっくりするくらいの努力をしています。勝ちぬいて素晴らしい結果を残していく為には並大抵の努力では駄目です。やるんだったら徹底し、みんなでまとまって必至になって九州リーグ昇格を目指して欲しいです。  

八戸寿憲 大学サッカー部監督

各選手、練習を通じていいパフォーマンスができるようになったのでこの結果を出せたと思います。メンバーへ期待する事は相対する人が何を考えているかを察知して動くという事を身につけるという事です。これが社会人となってからもとても大切な事だからです。そして身に着ける事によってサッカーでのプレイにも結果がでてきます。サッカーをとおして成長し、立派な社会人になってもらたいという事を常に考えています。メンバーそれぞれの個性を出して九州大会は勝ちにこだわって戦って欲しいです。

 

町田洸希 大学サッカー部キャプテン

2年生時に八戸監督が着任されそして私もキャプテンの役をいただき頑張ってきました。当初はメンバーの人数もそろっていないところより始めました。当時より「九州リーグへの昇格」を目標にしてきました。本年県内で優勝という結果を出せましたが、まだ一区切りがついたというところです。昇格への道を切り開く事はできました。私も今年4年生ですので大学サッカーは最後となります。大学でのサッカーに全力を出して昇格できるよう戦ってきたいです。

 
   
 
   
 

   
  

◆長崎総合科学大学サッカー部・附属高校サッカー部総監督    小嶺忠敏先生  大学サッカーチームも環境が整い、いい状態になってきています。これから伸びていくと思いますので一騎に大学九州リーグに昇格するようになってほしいです。またサッカーを通じて友人との交友を深め、苦しい練習を乗り越えて大学卒業後の社会人としての基盤を作ってほしいです。

◆大学サッカー部 キャプテン 町田 洸希君  経営情報学科3年町田洸希君は大学サッカー部キャプテンとして活動しています。総監督に小嶺先生が、監督に八戸さん(旧Vファーレン所属)がいる恵まれた環境です。監督の指導のもと筋トレや、結の浜までの10キロマラソンなどしっかり練習しています。現在部員20名で、随分強くなってきています。町田君は本学科でも小嶺先生のゼミでスポーツマネジメントを学びました。身近で先生の精神も感じる事ができます。充実したサッカーができる事をとても喜んでいますが、仲間や恩師の方々との出会いがあり、いい影響をいただいている事が何よりよかったと思っています。

 
        
     
   
           

◆長崎総合科学大学 サッカー部監督 八戸寿憲さん  国見高校出身で小嶺先生にじかにサッカーを教えていただいた八戸さんです。Vファーレンに5年在籍、活躍されました。現在は本学の総務課に勤務し大学サッカー部監督として指導にあたっています。平成23年4月より監督着任しました。当時はまず体力をつける事を中心に指導し、体力が徐々についてきました。それとともメンバーのサッカーへの意識も高まり 今年は天皇杯予選試合で大学県内リーグ決勝で大健闘するまでとなってきました。

八戸監督のサッカー部への想いはマナー、挨拶、言われた事だけをやるのでなく言われない事も自分で考えて行動できる まずそのような礼儀や精神を第一に考えています。このような生活習慣がサッカーの技術にとても大切です。一番の想いはサッカー部監督として就職先に自信を持って送り出したいという事です。附属高校サッカー部卒業生も徐々に入部してきています。大学サッカー部と附属高校サッカー部の練習試合などもおこなっています。普段のキャンパスでも、大学生と高校生が声をかけあったり良い雰囲気です。

 
   
 
   

◆本学科2011年度卒業 村山 聡さん 村山聡さんは現在本学に勤務し附属高校サッカー部サポートスタッフとして頑張っています。現在の活躍が8月19日長崎新聞に以下のように掲載されました。「この町でキラリ」-陰で活躍支える誇り-JFAスポーツマネージャー資格 最高位 グレード3を、大学生としては全国初取得!、選手や指導者が競技に打ち込める環境づくりに徹する。選手の活躍を支える存在になりたいと語る村山さんです・・・・ 

JFAスポーツマネージャー資格とは、優秀なスポーツマネージャーを養成する資格だそうです。グレード1、グレード2、グレード3とありグレード3は最高位です。現在、大半はプロ野球、サッカー、各県のスポーツクラブ等のマネージャー、関係者などが受講されているそうです。そのなかにて唯一大学生で取得したというのが村山さんでした。村山さんは本学科で小嶺先生のスポーツマネジメントの講義に出会いました。講義で学ぶとともに附属高校サッカー部を学生スタッフとしてサポートもしていました。そして在学時に資格取得、卒業後の現在はプロ意識を持って附属高校サッカー部を支えています。遠征や合宿の手配他チームのスカウティング、技術指導を除く全般を担当しています。附属高校サッカー部の皆さんにとって本当に心強い存在です

 

◎大学サッカー試合情報 平成24年度長崎県大学サッカー秋季リーグ   9月23日~ 10月28日

 結果  1位 長崎大学         2位 長崎県立大学       3位 本学

      4位 長崎大学医学部    5位 長崎大学経済学部  6位 長崎国際大学

    本学 最終 3勝2敗

    本学サッカーチーム 惜しくも3位となりましたが、いいゲームをたくさん見せてくれました。最強の

    長崎大学チームにも最後まで接戦で、失点1でおさえる事ができました。これからも応援しています。!!

 

    出場大学チーム6大学  

    長崎大学全学部   長崎県立大学  長崎総合科学大学  長崎大学医学部                               

    長崎国際大学  長崎大学経済学部

    各全チームと試合をする総当たり戦  

 

日にち  場所  対戦予定    
    11:00~ 13:10~ 15:20~
9月23日(日) 総科大(ホーム) 県立 2 ― 0 医学 総科 11 ― 0 国際 長大 5 ― 0 経済
9月30日(日) 県立大 医学 2 ― 1 経済 長大 12 ― 0 国際 県立 1 ― 0 総科
10月7日(日) 長崎大(文教町) 長大 5 ― 1 医学  県立  3 ― 0 国際 総科 8 ― 1 経済
10月14日(日) 長崎大(文教町) 県立 2 ― 2 経済 医学  7 ― 1 国際 長大 1 ― 0 総科
10月28日(日) 長崎大(文教町)  経済 4 ― 2 国際 総科  6 ― 1 医学 長大 0 ― 0 県立

 

◎附属高校サッカー部 インターハイ初出場お疲れ様でした。

結果  附属高校 - 高知高校

     前半 1  - 0

     後半 0  - 1

     PK  6  - 7

インターハイ初出場で惜しくも敗れましたが、大健闘しました。附属高校サッカー部の皆さん感動をありがとう

ございます。これからも応援しています。

 

◎附属高校サッカー部 長崎県選手権大会8月26日(日) 決勝 準優勝

結果 附属高校 - Vファーレン長崎

         0 - 12

長崎県で高校生・大学チーム・社会人チームに勝ってここまできたからこそVファーレン長崎さんの胸を借りて試合ができたん

ですよね これからの試合に向けての貴重な経験となりましたね 

 

附属高校サッカー部 天皇杯全日本サッカー選手権大会初出場 高校生県代表出場9年ぶり快挙!!

お疲れ様でした。

1回戦

結果 附属高校 - HOYO大分

         0 - 3

附属高校サッカー部初の天皇杯出場でした!! 天皇杯参加は全チームで 88です。 全国のJリーグチームなど強豪チーム

参加のなか全国でも高校生チームは4校の参加です。その中に出場できたのですから。スゴイです。これからも楽しみです。