2016.7.7  ㈱アイ企画 取締役 狩野 朋子さんに 特別講義をして頂きました。(7/5)(2005年本学卒業)、「何の為に働くのか?現役店長が語るネット通販の魅力」をテーマに講話頂きました。現在 楽天市場とYAHOOにネットショップを経営されており、売上を着実に伸ばされています。数万点あるネットショップ市場の中でどうやって勝負しているのか、地元で働く事、育児と仕事の両立 狩野さんがこれらをどう実現してきたのかとても丁寧にお話しいただきました。

 
 

5.11  九州教具㈱代表取締役社長 船橋 修一様に特別講義をして頂きました(4/25)

4月25日(月)に九州教具㈱代表取締役社長 船橋 修一様に講義して頂きました。船橋様は本コースの前身である管理工学科の卒業生です。講義のテーマは「企業人からのメッセージ」~ICTソリューションについて~でした。常識を覆すような、発想とアイデアで経営を行われいるお話しをして下さいました。経営ではお客さんを想像し続ける事がとても大切だという事でした。そして会社では自分で考え手をあげ、立候補して働くという事をとても重要と考えられ、取り入れているそうです。なんとも斬新な発想ですが、役職も立候補制となっているそうです。ある外国人社員さんがホテル事業部の清掃部門に立候補しました。そして清掃部門に外国人がいるのに英語業務マニュアルがない事に気づき作成しました。それにより長崎に沢山来ている外国人留学生へアルバイト採用を広める事ができ活性する事ができたという事例もあるとの事でした。  

立候補の際に船橋様がこれはダメだと思うのは、儲かりそうだからとか、とにかく汗して頑張るという発想です。儲かりそうな事は誰でもやっているんだ、儲からないような人が手をつけたがらない事に手をつけ自分達のやり方で無から有にしていく事が大切!良くなっているわけでもないのに、昨日と同じようにとにかく頑張るという精神主義を貫いている姿はそもそも頑張りどころを間違っている事に気づいていない、立ち止まり、方向性をよく考える事が大切!と熱く語られました。本コースの卒業生にこのようにバイテリティあふれる先輩がいるというのはとても素晴らしいです。本日の講義で学生の皆さんもとても刺激を受けた事と思います。

 

2.22   卒業研究発表会が開催されました。(1/30)

1月30日(土)2015年度 経営情報学科卒業研究発表会が行われました。本年も日本経営工学会優秀学生賞、日本経営工学会九州支部長賞、長崎県中小企業団体中央会賞を頂く事ができました。今年 新任であり、教員となって初めて卒業研究の指導にあたった劉 偉(リュウ イ)先生も大変 奮闘されました。今年度 劉ゼミ生となった川本君は特に先生と息があった研究発表ができ上がりました。川本君はもともとプレゼンテーションやコミュニケーションは苦手な方でした。

 

ですが、劉先生が川本君の個性を活かし、又川本君も自分から積極的な提案をしたり、先生の指導に柔軟に対応し、この卒業研究で随分、成長できました。本年度は特に全ゼミ生が真剣に取り組み、発表会では先生方の厳しい指摘もしっかり受け止め、理解し、改善していこうという姿勢がありました。再発表チームもなくとても優秀な出来栄えとなりました。社会にでても活躍してくれると思います。皆さん頑張って下さいね!!

 

12.10   各県大学サッカー 九州リーグ2部昇格!!

サッカー部の悲願であった九州リーグ2部昇格を果たしました。保護者皆様、本学卒業生、附属高校卒業生、教職員の方々が応援に駆けつけていただきました。今回のこの3度目のチャレンジにどうしても勝ちたいというメンバーの想い、そして応援の皆さんのどうしても勝って欲しいという想いがこの勝利につながりました。決勝では延長前半で負けていましたが、逆転勝ちできたのは気合勝ちです。皆様の応援がピッチで戦うイレブンに大きな大きな力となった感動の優勝となりました。

  こんなにも応援の方々が勝利を後押しした試合を初め体験しました。みんなの切なる願いが伝わりました。それぞれにできる事をサポートし、サッカー部メンバーではないけれど積極的にサッカー部に関わっていく皆さん達の姿がありました。小嶺総監督は常々言われます。サッカーは保護者や地域、周りのみんなで応援していくんだという気持ちがとても大切なんだと。今回、皆さんは自然にそのようになっていました。メンバー、応援する方々みんなで勝ち取った勝利だと思います。応援していただいた皆様に心より感謝致します。メンバーの皆さん 本当におめでとう!!
11.18 本学OB 株式会社アイ企画 取締役 狩野 純一さん講演(11/5)

本学 情報制御コース(知能情報コース前身) 2005年度卒業 狩野 純一さんにより「ネット通販の可能性とIT技術のみせどころ!」と題しました 講演が行われました。狩野さんは本学卒業後ネットワークエンジニアとして9年勤務後、現在の株式会社アイ企画の事業をされています。雑貨販売業として実店舗と、ネット通販を行われています。本日はネット通販 楽天で運営している小さいお子さんのいるご家庭向け雑貨店「MOCOスタイル」と「エプロン専門店JOKER」さんの事を熱く!!お話しいただきました。

  狩野さんは現在34歳、ベンチャービジネスの若手ホープのオーラがとても発していました。事業経営においても購入者の心理状態やネット通販業界全般における知識、ありとあらゆる研究と工夫をされている事が伝わってきました。昨今では「不景気だから・・・」という空気ばかりが多い中、狩野さんからはそのような空気は少しも感じず、ただ、今経営するビジネスへ全力で取り組む姿と明るい未来を感じました。受講した学生の皆さんも大変な刺激をいただけた事と思います。
11.6   2015年度経営情報学科 卒業研究中間発表が行われました(10/30)
 

本年の卒業研究中間発表が行われました。皆さん、きちんと準備ができており、いい発表が多かったです。テーマは「学校教育のおけるICT利活用の現状と今後」「ラフ集合を用いたV・ファーレン長崎の試合結果」「アンケートから見る新入生の同行分析」等がありました。

  中間発表ではありますが、みな本番のつもりでしっかり取組む事ができていました。1テーマにつき発表が5分、質問タイムが2分となっています。短い時間の中で要点を発表するというのはとても勉強になります。現在は中間のまとめですが、これから詰めていき、展開した結果が楽しみです。
10.20  総合情報学部 秋のサンマパーティを行いました(*^_^*)(10/9)
秋ですね!!総合情報学部ではサンマパーティーを行いました。秋は食欲も増しますよね 焼肉バーベーキューはよくみかけますが、サンマを焼いてみんなで食べるとは・・・ 総合情報学部も面白い事を考えましたね マネジメント工学コース 日當先生はご岩手県久慈(あまちゃんで有名な)のご出身で、岩手から取り寄せたほたてを差し入れして下さいました。炭火で焼き立てのお魚、魚介類はとっても美味しかったようです。   大学院生も一緒に参加し、中心になって準備をしてくれました。途中からは通りかかった他学部の学生さん、先生にも声をかけて一緒に参加してもらいました。あるいっかくでは「はい 新種のウィスキーですどうぞ」とグラスをおすすめしてましたが 飲んだらなんか変・・・ みりんをグラスについでました(笑)このテーブルにはいたずらっこが集まっていたようです。秋の夜長に美味しくて、楽しいひとときを過ごしました。
 
5.27  総合情報学部新入生 フォーラム研修旅行に行ってきました(5/22.23)

5月22日、23日 総合情報学部新入生研修旅行に行ってきました。佐賀県にある味の素九州工場、ヤクルト工場の見学研修を行いました。各工場の生産ライン、品質管理の現場を見る事で勉強になりました。味の素工場では生産ラインのポイントに人が立ちチェックを行っていました。その反対にヤクルト工場では人はおらず、ロボットで完全管理されていました。まったく違う2通りのケースを知る事ができました。これからマネジメントを机の上で学んでいきますが、教科書で学ぶ際に今日の生の工場を思い出すと思います。百聞は一見にしかずですね!!

  知能情報コース、生命環境コースと合同での旅行で、他コースの学生さん達どうしの交流が深くできました。大広間のお座敷で夕食をいただき、出し物を披露して、楽しいひとときとなりました。自己紹介はちょっと面白く、自分の紹介ではなく、お隣さんを紹介する形でした♪又学生さんから先生への質問コーナーなどあり、楽しいコミュニケーションができました。宿泊の和多屋旅館さんでは温かいおもてなしもうけ皆さん「ザ・旅行」の気分を感じる事のできた2日間となりました。。。
4.16  2015年度入学式が行われました(4/2) 

4月2日(木)に本学入学式が行われました。総合情報学部 マネジメント工学コース 第2期生となります。入学式後は3コース合同での学科オリエンテーションを行いました。マネジメント工学コースでは履修科目の大分類として専門科目は情報、数学・マネジメント、財務会計、総合、関連となります。関連領域科目は環境、医療となります。将来どのような職業に就きたいのかをイメージしながら履修科目を選び、学んでいただきたいと思います。

  今はまだ将来就きたい職業がイメージできていない人も講義に触れていく事でイメージを膨らませていっていただきたいと思います。またせっかくの大学生活です。学業だけでなく、サークル、趣味、仲間作り、思い出作りも大切に過ごしていって欲しいです。先生の研究室に伺って興味のある研究の質問をするのもいいと思いますよ。大学生らしく、キラキラとした4年間になる事を願っています。
 
3.19  2014年度卒業式が行われました(3/14)
3月14日(土)に本学卒業式が行われました。情報学部 第7期 経営情報学科 学生の皆さんおめでとうございます。学科主任 日當先生から贈る言葉です。皆さんは大学で4年間学び、集大成の卒業研究へ取組、卒業を迎えました。社会に出る為に必要な経験をして二歩踏み出しました。その意味では社会人となる為の準備は整いました。しかし、忘れないで下さい。まだたったの二歩です。ですが、右足左足ともに踏み出せました。  

同じ調子で行けば、何歩でも進めるはずです。社会に出た皆さんは困難な局面に出会う事も少なくないでしょう。しかしそれを乗り越えるための一歩一歩に、この卒業研究での経験が力になってくれると私は信じています。/主任 日當

皆さんこの4年間の大学生活で楽しかった事、大変だった事、いろんな事があると思います。皆さんの大切な思い出にして下さいね。そしてこれからチャレンジという扉を1枚 また1枚と開けて歩いて行って下さいね

2.25 日本経営工学会九州支部 第41回学士・修士論文発表会に出席しました(2/21)
2.21(土) 福岡工業大学にて行われた 日本経営工学会九州支部 第41回学士・修士論文発表会に本学科で表彰いただいた2チームが出席しました。本年度の卒業論文のなかで日本経営工学会九州支部長賞を2チームに、日本経営工学会 優秀学生賞1名にいただきました。「サッカー選手から見たリーダーシップ像の評価」の研究を行い 九州支部長賞をいただいた本田雄一君を指導された杉原先生に一言いただきました。本多君は研究に積極的で優秀な研究ができたと思います。  

 

サッカー部キャプテンだった事もあり、自分が熱中できるサッカーに着眼点を置き、リーダーシップについての研究をおこなった事は卒業研究へも熱中できる事になったと思います。社会に出てからリーダーシップをとる場面にあった時にこの研究は多いに役立つ事と思います。日本経営工学会は日本でも有数です。名誉ある賞をいただけた事は本当に喜ばしいですとの事でした。

 

 
2.16  2月7日(土)2014年度卒業研究発表会が開催されました
2014年度経営情報学科 卒業研究発表会が開催されました。「キャッシュ・フロー構成比分解を用いた企業分析」「特徴抽出からみた中核市における長崎市の位置づけと職員数の評価」「サッカー選手から見たリーダーシップ像の評価」などのテーマで発表がおこなわれました。「キャッシュ・フロー構成比分解分析を用いた企業分析」の研究を行った、今村君、竹山さんチームを指導された渡瀬先生に出来栄えをお聞きしました。   。二人とも大学生活での期間に日商簿記2級を取得していた事で基礎があった為、さらにその上のレベルのキャッシュフローという課題に取り組めたという事でした。さらに今村君は数学を竹山さんは情報の専門知識も勉強していたためこの研究に活かす事ができたようです。全体的によく頑張りましたとお褒めの言葉をいただけました。将来 所属する会社、または取引先企業さんなどの財務諸表の見方がわかるように仕上がったそうです。4年生の皆さん集大成の卒業論文への取り組みお疲れ様でした。
 
12.5 第51回造大祭が開催されました(11/22・23)
秋晴れの中11月22日(土)・23日(日)第51回造大祭が開催されました。今回のテーマは「地域密着型」として実行委員の皆さんを中心に開催されました。KTNテレビでも宣伝をし、準備を進めたところ、親子連れの方に多く参加いただく事ができました。中には「あれ 昨年も来てくれたよね」という小学生を見かけたりできてとても嬉しかったそうです。ゲストにはご当地アイドルMilk Shakeさん、バンドのベベンコビッチオーケストラさん、ペンギン水族館からはペンギン達が出張してくれ、   日見幼稚園の園児さん達の太鼓演奏、佐世保高専さんのダンスパフォ-マンスなど楽しいイベントがありました。竹取物語さんグループの制作した竹燈籠もとても幻想的で素敵でした。来場者の皆さんからも「とっても綺麗」と喜んでいただく事ができ、フェイスブックに載せましたよという声もいただけたようです。実行委員の皆さん方は早い時期より会議を重ね、準備をしてきました。いろんなハプニングや苦労もあったと思いますが、来場者の方に喜んでいただける造大祭が開催できて本当によかったですね 関係者の皆さんお疲れ様でした (取材協力 マネジメント1年 造大祭実行委員 梁瀬 勇樹)

11.27 第10回デジタルメディアコンテスト表彰式 開催されました(11/22)

各県からの高校生の応募によりデジタルメディアコンテストが開催され、デジタルアート部門、ホームページ部門の最優秀賞者を本学へ招待し、11月22日(土)表彰式をおこないました。なかには毎年応募いただく高校様もあり、その先輩の姿をみて生徒さん達の間でコンテストに応募して最優秀賞をいただき、長崎に行こう!!と楽しみに参加いただいている高校さんもあります。   若い時代にいろんな土地や自分の知らない大学という空気に触れていただく事も大きな経験になります。せっかく遠路より来ていただきますので表彰式参加スケジュールはゆったりと組ませていただき、長崎観光もしていただけるような時間も作っています。表彰を受けた高校生の皆さんおめでとうございました。またこの特技を活かし、これからも伸ばしていって下さいね
 
10.30 2014年度 卒業研究 中間発表会がおこなわれました。

2014年度卒業研究中間発表会がおこなわれました。「財務モデルを用いた企業分析」「サッカー選手から見たリーダーシップ像の評価」「管理しやすいWebサイトの構築」などそれぞれのテーマで研究を行っています。自分自信が興味のある題材をテーマにし、アンケート収集や分析をおこなう事はより研究も意欲的にできますね。

 

研究内容も大切ですが、発表姿勢や声の大きさ、立ち振る舞いもとても大切ですね 聞き手側からしても明るくはきはきとした発表はつい耳をより傾けてしまいます 社会人となってからプレゼンテーションの現場に立つ事もあると思いますのでしっかり、先生方の指摘、アドバイスを受けて卒業研究を仕上げる事が大学生としての大切な仕事です。本発表に向けてさらに研究を詰めて頑張っていきます。

 
7.25 総合情報学科 教員・事務スタッフ ビア懇親会
総合情報学科 教員・事務スタッフ ビア懇親会を行いました。4月より知能情報コース、生命環境工学コース、マネジメント工学コースの3コースが総合情報学科としてスタートしました。3コース一緒での団体行動も数々あります。本日は夏のお疲れ様会です!会場は稲佐山観光ホテル屋上で世界3大夜景がよく見えて素敵でした。わきあいあいと過ごし、最後は夜景をバックに記念写真をとりました。    学部長 大場先生の挨拶では「新年度より総合情報学部は順調に3コース協力して行動している点がいいところ」とありました。3コース一緒の講義や、研修旅行など学生の皆さんもコースの中だけでなく、他コースの学生さんともふれあいの場は増えています。今後も教員・事務スタッフともに協力して、より良い総合情報学部となるように努めていきたいと思います。
 
7.20 2014年度第1回オープンキャンパス開催
2014年度オープンキャンパスが開催されました。新コースのマネジメント工学コースの紹介をさせていただいています。本学科4年生 本多雄一君がプレゼンを行いました。本多君は大学生活での学びとサッカー選手としての活動を両立し、1年生より頑張ってきました。3年生1月よりはサッカー部主将としてメンバーを率いています。卒業研究は「サッカーチームにおけるリーダーシップとスタイル」をテーマとし、研究予定です。   渡瀬先生からはワールドカップでの各チームでのボールの占有率を題材とし、マネジメント工学コースでも学ぶ統計の手法を紹介いただきました。本コースはサッカー部員が多く在籍する事もあり、サッカーに関連づけて学んでいただく事も多いです。オープンキャンパスでじかに在学生の話や大学で学ぶ講義の一部を聞いていただく事ができます。生の声を聴いていただく事によりコースの内容も理解していただきやすいかと思います。8月3日、31日も開催予定です。高校生の皆さんどうぞ足を運んでいただけたらと思います。
 

7.10 大学サッカー部 長崎県サッカー選手権大会 準優勝!!

6月29日(日)長崎県サッカー選手権大会 決勝が行われました。結果は本学 0 - 6 三菱重工。準優勝となりました。本年国体が長崎である為、強力に強化された対戦相手でした。強敵を相手にゴールに向かう、大学サッカー部の皆さんはかっこよく、輝いていました。  

附属高校サッカー部皆さんも駆けつけて大応援をしてくれました。応援団はとても迫力があります。普段のプレーも強いですが、応援も本気ですね。ピッチの選手達もとても心強かった事と思います。大学サッカー部と高校サッカー部の絆がとても素敵です。

 
2.1 2013年度経営情報学科 卒業研究発表会がおこなわれました
2013年度も大学生活 集大成の卒業研究発表会が無事終了しました。各テーマはゼミによっていろいろなカラーが出ていますね。発表に向けて学生皆さん研究の完了に必至に取り組みます。でも研究ができたというだけでは不十分で、発表会ではいかに拝聴してくれる人にわかりやすく、発表できるかの発表姿勢、身振り、手振りも大切になってきます。先生方の厳しい評価の目が光っています。オリンピック招致のプレゼンでも発表の内容とともに発表の仕方がいかに大切かという事がわかったので、卒研での発表も同じ事ですね。   この発表の経験はこらから社会の仕事のなかで役に立っていけることと思います。研究テーマは「パナソニックの財務分析」「降水確率予報を用いた日射量予測-長崎における調査・分析-」「CompTIA認定資格(A+)教材の評価」「省エネと電気料金算定-九州電力㈱を事例として-」「経営組織における女性力の今日的意義-脳科学的に見た女性力の本質-」などで、それぞれ発表がおこなわれました。
 
1.28 就職活動ガイダンスにて本学科OB 山田 海斗さん発表(2012年卒 ㈱スズキ自販長崎勤務)

1月28日(火)4時限本学8号館831講義室にて就職ガイダンスがおこなわれました。企業人からのメッセージという事で、講師は本学科2012年卒業 山田 海斗(ヤマダ カイト)さんが努めてくださいました。山田さんは現在 ㈱スズキ自販長崎 長崎南営業所に車の営業職として勤務しています。今回は大学時代にどのようして、就職活動をおこなったのか、また現在社会人としてどのように過ごしているのかを話してくださいました。山田さん自身も就職内定を決して簡単にいただけたわけではなく、活動してもなかなか結果のでない厳しい状況を経験しました。

  ただそんななかでも山田さんはただ大変だ、苦しいなと辛い気持ちだけで過ごしたわけでなく、就職活動をとおして出会う大学での就職担当の方、ヤングハローワークの方、企業の人事の方それぞれ出会いを大切に過ごしていたそうです。また現在の仕事のなかでも出会いを大切にしているそうです。今回のお話を聞かせてもらった学生皆さんも山田さんの話を聞いて就職活動に対して、もつれた心のひもが少しとけたのではないかなと感じました。山田さん有り難うございました。
 
11.2 全国高校生デジタルメディアコンテスト デジタルアート部門 ホームページ部門の表彰式が行われました。(情報学部主催)
今年で第9回となる全国高校生デジタルメディアコンテストが情報学部主催で開催され、最優秀賞を受賞した高校生を招待し、本学にて表彰式をとりおこないました。デジタルアート部門には広島市立広島工業高校 石井 大貴さん、ホームページ部門には宮崎県立佐土原高等学校 佐伯 真愛さんが受賞されました。ご指導の先生の元、一生懸命素敵な作品を制作してもらっています。  

高校生時代よりこのようなコンテストを目標に持って取り組み、頑張るということはとてもいい事ですね。表彰式は学園祭の「造大祭」期間中の2日に行いました。参加いただいた高校生にとってはじかにキャンパスにきて大学を感じていただく事もできました。表彰式後はHomeComingPartyにも参加してもらい少しの間ですが、大学生との触れ合いの時も過ごしてもらいました。今回の参加にあたって、喜びの声もいただいています。こちらより受賞詳細

 
11.2 経営情報学科 Home Coming Party 2013開催!!

経営情報学科 卒業生、在学生皆さんでホームカミングパーティーを行いました。造大祭の初日2日の17:00より場所は本学食堂でした。今回は情報学部主催デジタルメディアコンテスト表彰式に参加いただいた宮崎県立佐土原高等学校、広島市立広島工業高校の生徒さん、先生にもパーテイに出席いただきました。また管理工学科学科時代の大先輩の内野さんにも参加いただきました。(管理工学科は本学科の前身です)内野さんは現在本学科の特任教授内田先生が経営されている会計事務所に勤務されています。

  パーティではちゃんこ鍋のようにおぉきな鍋をみんなでつつきました。。。始めは煮えるのにかなり時間がかかり、まだかなまだかなと煮えるのを待ってやっと煮えて無事に食べ始めました。。。そしたら今度は途中からグラグラと煮えてきて、あっつあつになってしまいあーっついと言いながら食べてました。皆さんで自己紹介もしました♪♪普段は同じ学科でも一同に集まって話す機会はあまりないのでこのような機会に交流ができました。 又卒業生や大先輩や高校生、先生との交流もできました
 
2013.10.29 経営情報学科卒業研究中間発表が行われました

2013年度卒業研究中間発表が行われました。「産業連関分析を用いたVファーレン長崎の経済波及効果」「観光立地型ホテルにおける顧客期待価値創造とCRM」「省エネ電気料金算定-九州電力㈱を事例として」などのテーマにおいて研究をおこなっています。本学科ではサッカー部員も多いですので長崎のJ2Vファーレン長崎の運営の研究というのはとても興味深い学生も多いと思います。またホテル業へ内定をいただいいた学生さんがホテル業の研究をおこなうなどしています。

  実際の就職先の業種をテーマにしての研究はとても意義があるものですよね。このように卒業研究を研究としてだけで終わるのでなく、自分の地域のスポーツの活性化や勤務先に関連づける事で研究への楽しみや意欲も出ていいですね。現在の中間報告をさらに詰めて研究し、来年2月には本発表会をする予定です。
 
2013.10.21 長崎県大学サッカー 秋季リーグ 優勝!!
10月14日試合にて最終試合を待たずして長崎県大学サッカー 秋季リーグで本学サッカー部は優勝確定しました!!平成23年より小嶺忠敏総監督、八戸寿憲監督着任のもと、新キャプテンを町田君としてスタートし、3年目での優勝です!!本当におめでとうございます。       サッカー部の皆さん、普段はとてもきさくで明るくて礼儀を大切にする爽やかな学生さん達です。  

9月21日  対 長崎大学医学部    3-0 勝利

10月6日  対 長崎国際大学    11-0 勝利

10月14日 対 長崎大学経済学部  4-0 勝利

10月27日最終試合、11月30日、12月1日九州大会予定 今後の活躍も楽しみにしています!!

2013.10.17 経営情報学科棟 8号館 改装工事完了!! 

夏休み中に経営情報学科棟の8号館が改装工事されました。外側の壁も塗り替えられてキレーイになっています。中に入ると階段、廊下の床、 壁、 講義室内、キレーイになっています。 LED電球も設置されて8号館空間が明るくなりました。学生コミュニティ室も整備されました。全体的に白の空間で過ごすと気持ちがいいですね。

  工事中は5階まである棟全体をカバーですっぽりと覆ってありました。今年の夏は特に暑さが厳しかったですが、その暑さの真っ最中に工事がありましたので作業をされる方も汗だくの中で工事をしていただきました。有り難うございました。学生の皆さんも新しい棟の中で気持ちいい学生を送ってもらえると思います。

 
2013.7.4 大学サッカー部 九州インカレ第3位!!

第63回九州地区大学体育大会(九州インカレ)が行われています。本学サッカー部は熱戦の末 第3位の結果を残してくれました。躍動感あるプレイを見せてくれました。大学サッカー部は見るたびに力がついてきていますね。今大会は長崎地区開催担当でした。そしてサッカー競技においては本学サッカー部が運営担当で、サッカー部の皆さんは朝早くより大会準備、そして試合出場、そしてあとかたずけと大変な毎日でした。このような大会は裏で皆さんの地道な準備があって開催されているんですね。

 

1回戦 6月27日  本学 4-1 崇城大学

2回戦 6月28日  本学 3-0 北九州市立大学

3回戦 6月29日  本学 4-0 久留米大学

準決勝 6月30日  本学 0-4 九州産業大学

 
2013.6.18 ポカリスエットご当地CMに本学ペーロン部出演!!        
           本学科からはペーロン部 主将 釜田 涼平君出演!!

大塚製薬のポカリスエットのご当地CMが6月から各都道府県で放映されます。そのうち「長崎県版」はなんと!本学ペーロン部が出演しています!そのうちなんと!主将が本学科 釜田 涼平君なので ばっちり映っています。波をかぶりながら勢いよくペーロンを前に進めています さわやか青春という感じです↑↑ NIB長崎国際テレビ 毎週 火曜と木曜のニュースエブリの番組枠内で放送されています (ちなみに私は6:30過ぎ位にCM流れているのを見ました。)

 

 

釜田君に感想を聞きました CM初体験どうでしたか…(釜)ペーロン部の仲間との貴重な思い出になりました 中学校時代の友人からもCM見たよなどの連絡をもらって嬉しいです。 撮影はどうでしたか…(釜)海が相手なので波の様子を伺いながら皆で頑張りました。

7月28日に全国ペーロン選手権大会が長崎である予定のので、現在大会に向けて皆で練習を頑張っているそうです。ペーロンというと長崎では皆さんなじみがあると思いますが、全国の大学でペーロン部があるのはなんと!本学だけだそうです!

 
2013.6.2  大学サッカー部 天皇杯予選 大学チーム 長崎地区決勝 惜しい戦い!!

6月2日(日) 13:00~ 長崎大学グラウンド(文教町)にて大学サッカー決勝が行われました。長崎大学チームとの戦いです。本学 大学サッカーチームも着実に力をつけてきました。本学科は特に4年生キャプテンを始め、3年生、2年生、1年生とサッカー部員が多いので応援にも熱が入ります。本学科からは先生や学生さんも応援に駆け付けました。前半より本学は攻める体制でゴール前でのプレイを多く見せてくれ

 

ました。1点 先制!と思いましたが オフサイド・・・(オフサイドの見極めが私にはほんとにわかりません(笑)) サッカーの1点はほんとに重く貴重ですね。その後 長崎大学チームが1点得点。。。接戦の試合でしたが 惜しくも優勝は長崎大学チーム。勝っても負けても サッカー部員の皆さんのサッカーに打ち込んでいる姿がとてもいいです。 今後大学サッカーチームはどんどん力をつけてくれると思います。インカレ、秋季リーグと活躍してくれる姿を楽しみにしています↑↑ 

 
2013.5.28  18:00~ NHK 『もう一度長崎 インタビューふるさと長崎』に小嶺 忠敏先生が出演されました
NHK『もう一度長崎 インタビューふるさと長崎』の撮影は本学 3号館6F 大講義室で行われました。本番前は小嶺先生が明るいジョークを言われてリラックスした雰囲気のなか撮影が始まりました。理想とする指導者像、また先生にとってのふるさととはどんな場所かという内容でした。指導者像の一つとして『生徒に言い訳をしない』という事でした。国見高校サッカー監督時代 選手より『先生 練習より練習試合が勉強になります』という声を聴いて、あぁそうだなと思い その頃は世間でも遠征などあまりしていなかった時代に大型バスの免許をとり自らの運転で遠征をし始めたそうです。環境が悪いから、お金が無いから、という状態でも言い訳をするのでなく  

何をやるべきかを考え実践していく事。朝練でも生徒に厳しく来なさいと言って監督本人はほどほどにという事ではいけない 自分もしっかり朝練にきて生徒から『うちの監督は関心だなあ すごいなあ』と思われるようにならなくてはならないと考えられているそうです。ふるさとについてですが、先生はお父様が戦争で亡くなられた為、母子家庭で7人兄弟の末っことして育たれたそうです。海、川、山のある南島原市で教育熱心なお母様、兄弟の皆様、地域の皆様に可愛がられて、育ててもらったそうです。このふるさとが自分という人間の原点であり基礎になったところです。と心暖かに語られました

2013.4.2  2013年度入学式が行われました

2013年入学式が行われました。入学生全体の代表として本学科 田中佑昌君が(たなか ゆうすけ)挨拶を努めました。田中君は去年本学附属高校サッカー部 名キーパーとして大活躍しました。あの選手権大会での感動は忘れません。本年からは大学サッカー部でまた大活躍してくれるでしょう。楽しみにしています。在学生からの祝辞は本学科3年竹山亜里沙さんが努めました。竹山さんは学生自治会の委員長をしています。        

 

祝辞も本学科在学生からということで本学科新入生には一段とお祝いの気持ちを感じてもらえたのではと思います。新入生の皆さん、本学科で自分は「これ」を学べた!身につけられた!と思えるようなものをみつけて下さいね そして仲間の皆さんと思い出になるような出来事が一つ一つ増えていくといいですね。。。

 

2013.1.16 本学附属高校サッカー部 第91回全国高校サッカー選手権大会 初出場 ベスト16!!アップしました

本学附属高校サッカー部は第91回全国高校サッカー選手権大会へ初出場しベスト16という素晴らしい結果を出してくれました。夢の舞台で感動の試合を見せてくれて有難うございました。3回戦後半残り時間5分、キャプテン前川君のコメントが紹介されました。「このチームは小嶺忠敏総監督と定方監督が指導してくれた。その2人がいれば、負けていてもこの2人がいれば逆転できるのではないかと、もしもリードされたらそれを信じて頑張ります。。。」戦う集団 附属高校サッカーイレブンは最後の最後まで1分1秒までにシュートに向かっていました。高校サッカー界の名将 小嶺忠敏総監督は冬の選手権大会のピッチに選手のみんなを導いてくれました。

 

ゲーム終了のホイッスル。。。小嶺総監督は一瞬だけ笑顔を見せてすぐにピッチを立去りました。。。定方監督は涙にくれるイレブンに優しくベンチコートをかけました。。。

 1回戦 VS 0-0 PK5-4 常葉学園橘(静岡)

 2回戦 VS 4-1 香川西(香川県)

 3回戦 VS 0-1 東海大仰星(大阪府)

大学サッカー部メンバーも応援に駆けつけました。本学卒業で俳優の金子昇さんも駆けつけて下さいました。長崎市民の皆様はじめ、ご声援下さった皆様有難うございました。

 
2012.12.14 情報学部公開講演会が行われました!! 

地域活性化とスポーツマネジメントのテーマで情報学部公開講演会を12月14日(金)長崎市油木町長崎県立総合体育館で開催致しました。日本のサッカー指導者、スポーツ研究者の加藤久氏、埼玉西武ライオンズ 管理部部長の森 貴信氏をお迎えし、サッカー界と野球界についてのマネジメントを講演いただきました。当日は200名程の方に来場いただき大盛況となりました。スポーツがビジネスとして確定されされるようになった歴史や西武ライオンズでの顧客の分析の具体例や顧客を育てるという取組についてわかりやすくお話しいただきました。スポーツビジネスでは、選手が強くなる事も勿論大切ですがと同時に選手の所属する組織のマネジメント力がいかに重要かという事でした。

 

座談会では本学科小嶺教授、本学職員、村山聡(本学科卒)、本学科谷本教授も加わりました。長崎ではV・ファーレン長崎がJ2に昇格しています。今後の維持と発展の為の論議がかわされました。まとめとして勝っても負けても俺たちのチームだと地域の皆さんに思ってもらえるような地域との関係性を育てていく事、また長崎にしかできない長崎らしいアクションを起こして行く事が大切になってくるでしょうという事でした。 当日は本学附属高校野球部、サッカー部の皆さんも参加して真剣に聞いてくれました。      

 

2012.11.3 Home Coming Party 2012 ♪♪が行われました
  2008年度卒業生岡野紗季さんのお声かえで卒業生、在学生、先生、退職された先生 いりまじって懇親会を経営情報学科棟 コミュニティ室で行いました (*^。^*)みんなで鍋をつつきながら楽しいひとときでした。       岡野さんより一言::これからも沢山の人が集まって、人のつながりの広さを作っていきましょう♪♪
2012.10.30 卒業研究中間発表会おこなわれました
  2012年度卒業研究発表会がおこなわれました。本年も面白いテーマの研究などがあります。「水道事業における給水原価の構造とその低減」という研究では水道料金において長崎市が全国第一位であるという事でした。その原因を他都市との比較を行い調査をすすめていくようです。自分達が住む地域の水道代となるととても興味深いです。
2012.8.27 本学附属高校総合的学習実施   本学附属高校の総合的学習を例年実施しています。本学科での第2回目は杉原先生担当で行いました。経営情報学科に品質管理という科目がありますが、この科目に関連したものが課題です。大学で学ぶ高度な内容を高校生に関心を持って学習してもらえるよう先生も教材準備を一生懸命行います。グループに分け、最後にコンテストもおこないます。最終的に「経営における科学的意思決定」という事を学んでもらいます。難しいながら高校生の皆さんわきあいあいと楽しく学んでもらいました。
     
2012.6.10 長崎地区父母懇談会 本学にて開催   毎年本学では父母懇談会が開催されます。長崎地区は本学にて行われます。教員と直接面談していただけます。又特に本学科は1~4年ゼミ制ですので各学生個人のゼミ担当教員がいますので日頃の学生さんの大学生活もわかりやすくお話ができます。「先生より聞いて初めて知る一面もありました」、などの感想もあり、ご父兄の皆様より喜ばれています。面談後はささやかなお食事会です。教員と学生 教員とご父兄皆様の距離が近い大学です。県外地区にも出向いて父母懇談会が開催されています。
2012.6.3 サッカー天皇杯 県内大学予選  奮闘!  

本学大学サッカーチームは随分と力をつけて、県内大学予選決勝まで頑張ってきました。前回の試合で負傷していた本学科2年知念拓哉君も、なんとか整え今回も出場。そして貴重な1点をゴールしました。その後本学のゲームは攻めの雰囲気が増し、今にもゴールできるような惜しい場面も何度もありました。優勝は逃しましたが、サッカー部の皆さん本当にお疲れ様でした。これからも期待してます。

結果 本学 1-3 長崎大学(全学部)

2012.6.1 新入生フォーラム研修旅行に行ってきました  

 

毎年、新入生研修旅行に行きます。本学科では今年は軍艦島、伊王島、本学発祥の地(香焼)に行きました。軍艦島では元住民だった方がガイドをしてくださいました。軍艦島が石炭で栄えていた当時のお話がありました。長さ480メートルという小さな島に最盛期には5300人もの方が生活をしていたそうです。軍艦島の歴史を知る事ができました。研修旅行では天候にも恵まれ、小型船で軍艦島まで渡りますが2階はオープンで風に吹かれてとても気持ちよかったです。みんなわきあいあいと交流ができました。

 

2012.4.3  2012年度 入学式がおこなわれました  

 

情報学部 経営情報学科 第8期入学です。社会人からの入学生もいます。本学科は社会人からの入学ですとまた違った目線でいろいろな事を吸収していただけると思います。将来勤務した会社で自分の配属する課で自分だったらこの課をどのようにマネジメントしていけるかなと。。。その時に役立てるような学習を本学科でしていただきたいです。

 

 

2012.3.17  2011年度卒業論文に賞をいただきました

 

◆日本経営工学会 優秀学生賞◆長崎県中小企業団体中央会賞 2部門受賞!スポーツによる活性化要因分析」   村山 聡   ◆日本経営工学会 九州支部長賞◆日本経営工学会 アイデア賞 2部門受賞! 「長崎市における少子高齢化とその対策について」 鎌田 健太 久松 心  ◆日本経営工学会 九州支部長賞「長崎市におけるゴミ」問題の対処について」  吉川 翔太、「キャッシュフローから見るバブル期の日本の自動車産業 -バブル期前後の日本の自動車産業-」  小嶺 和正 山田 海斗    ◆長崎県中小企業団体 中央会賞 「スポーツによる活性化要因分析」   一ノ瀬 信隆、坂本 幸介 松尾 健吾

   
2012.3.17 2011年度 卒業式がおこなわれました 情報学部 経営情報学科 第4期生です。今年度も本学科より高校教員免許取得ができました。高校情報1種免許3名、高校数学1種免許1名 以上を取得しています。卒業研究で「中小企業の魅力とはなにか ~老舗企業に見る魅力についての考察~」のテーマで研究を行った永川君は実家の和菓子業へ就職しました。研究がきっと役立つと思います。ひな祭りの桃カステラは行列ができるほどの人気だそうです。
   
2012.1.28 2011年度卒業研究発表会がおこなわれました ◎長崎市におけるスポーツによる活性化の研究 ~要因分析を中心として~◎長崎市における「少子高齢化」とその対策について◎長崎市における「ゴミ」問題の対処について◎キャッシュフロー計算書から見る日本の自動車産業 -バブル期前後の日本の自動車産業-以上のようなテーマで発表がありました。それぞれ各テーマ決めます。各チームごとの発表後には先生方からの質問がありますのでみんな真剣です

 

2011.7.22  経営情報学科ホームページを開設しました